スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手づくりサンキャッチャー

サンキャッチャー豆知識

サンキャッチャー(Sun catcher)とは、
光を反射する小さいガラスなどで作られた装飾品の一種。
主に部屋の窓際などにかけて太陽の光を当てることで、部屋の中に
色のある光の模様を作るためのものである。

一般に「サンキャッチャー」と呼ばれるものにはいくつか種類があるが、
主なものは以下の2種。

数cm程度の透明多面体(ガラス・クリスタルなど)を紐・ワイヤーなどで
窓際に吊り下げ、それによって太陽光をプリズムのように分光し、
小さい虹色の光を多数投影するもの。
このタイプはレインボーメーカー(Rainbow maker)とも呼ばれる
ステンドグラスのように、色付きガラスに太陽の光を通すことで
色付きの光を投影するもの
サンキャッチャーの起源は定かではないが、北米大陸の南西部に住んでいた
ネイティブ・アメリカンが
初めて作ったという説や、冬季の日照時間が少ない北欧で、
少しでも太陽の光を部屋の中に取り込もうとして
作られたという説などがある。

【Wikipediaより】


インドでクリスタルを見つけた時テンションあがって、絶対日本に帰って作ろうと
思っていたのです
2011年がよりhappyになりますように自然のパワーをいただきます

CA5KSPOX.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。