スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然酵母パンから学ぶ。

最近は天然酵母に『生きる』ということを教えてもらっている日々の
私ですが、ホントにこの酵母ってすごい。


酵母って菌みたいなもので、そのパンの酵母菌が家に住みだすと
安定してパンが作れるようになるんやって。


しかもそのパンの酵母菌はナットウ菌に弱いらしくて、
うちんちはナットウ食べるから、最初はそのナットウ菌とめっちゃ
戦ってて、そんで今こうやって美味しいパンになってくれてるんやと
思うと、本マに感動です。


酵母くんが生きてないとパンは膨らまない。
膨らみ具合も毎回違って、それは私のコネぐあいやったり、
気温やったり、湿度やったり、もうそれはそれはいろんな条件が
重なってその膨らみ具合になるわけで、膨らむってことが必ずしも
アタリマエではない中で、5時間後見た時に膨らんでくれてたりするのを
見ると、子育てってこんな感じ?!ってくらい愛しくなるのです。


そんな愛しい今朝のパンは“カンパーニュ”
この前作ったのは“リュスティック”てゆうんやて。


何が違うねん?!('_')   形か?!


と思ってよくよくレシピを見てみるとリュスティックには無塩バターを
いれるのに対し、カンパーニュはいれない。
その違いくらいやった。


うちの家は本に書いてる時間よりも発酵するのに長い時間かかるみたいで、
今回も仕込みだしたん昨日の夜10時で、その後ベンチタイムやら
二次発酵やら、最終発酵やらに起きて今さっきやっと出来た!!
からまだ食べてないんやけども、見た目はこんな感じ。


PICT0801.jpg


もう最近はパンのことばっかり考えてて、粉もどれが美味しいやろとか
今度どんなパン作ろうかとかそんなことばっかり考えてる。


昔っから料理とかお菓子作るんは好きで、高校ん時は
その時やってたテレビに影響されて


『料理の鉄人になる』


って言うてた(笑)
手間と暇をかけて氣持ち込めて作ったもんはやっぱり美味しい!!
神田川さんがよくゆうてはる


『料理はココロや!!』


そんなココロを込めながら作ったパンを今日もいただきます







コメント

Re: No title

>ウロボロスさん

納豆菌にパン酵母がやられてしまうらしいです。
すごいですよね。生きるっていうことはそういうことなんやと思います。

No title

パン作りにも‘生きる’を見出すところがさすが!
美味しそうやわ~!
納豆を食べてる家庭ってだけで酵母が育ちにくくなるの?

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。