スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"まつり"のおはなし

日帰りだけど淡路島まで縄文まつりに行ってきたよーー。

DSC00402.jpg


ここで日記の前にこれを読んでくださったみなさんと共有したいこと。


まつりの本当の意味とは・・・


神と人との間(ま)を釣り合わせること、
「間釣り」こそが「祭り」の本来の意味である。


日本にはたくさんの祭りがある。
それはただたんに騒ぎたかったかったからではなく、
日本古来から、人々は八百万の神々を崇め、神と共に生き、
あらゆる災害がおこるたびに、まつりを行うことによって
魂を奮い立たせてきたてきたという歴史がある。


日本古来の信仰の神髄は「唯神之道(かんながらのみち)」
神の御心のままに生きることをいうのだけど、
それは神に絶対服従するという意味ではなくて、
神と調和し、神と波長を合わせることによって、
そこに幸福と歓び、人の生きる道を見出すということ。

神と人との間を釣り合わせる≪まつり≫によって神に降臨していただき
精一杯の感謝をささげ、神の御心を伺い、神と人とが交流交歓をして
調和をはかる儀式こそが本来の≪まつり≫の意味。


だから2011年の3月の地震以降≪まつり≫というものは
自粛ムードにあるけれど、今こんな時だからこそ、免疫力を高め、
神を崇める≪まつり≫が必要なんじゃないかとココロから思う。


ということでここから日記。


寝坊しちゃったから朝ヨーガは受けれなかったのだけど、
お昼頃到着。


高速バス降りて徒歩10分ほどにある仁井小学校。


校庭にはところ狭しとブースがならんでた。
函館からもきてたよ。


お昼は長野からきていたお店でトルティーヤを食べたのだけど、
写真撮り忘れた。


にしてもいい天気やし、茅葺きステージがすごい!!

DSC00470.jpg


お昼は東野さんのポトゥア。御歳64歳。


DSC00436.jpg


大人から子供まで東野ワールドに完全に引き込まれてました。

DSC00448.jpg


にしてもなんやかんやでよく食べたなーー◎


bibiさんのチェーも絶品♪

DSC00467.jpg


いろろ楽しみなのがあったけど、一番楽しみやったんは

“中山 康直氏”
http://www.yaei-sakura.net/lecturer/y_nakaya.html

you tubeの動画
http://www.youtube.com/watch?v=AwmZCbpPWLk&feature=related

初めて生中山氏を拝見したんやけど、めっちゃオモシロイ!!
オモシロイけどすごくタメになる!!


友人から借りた本【麻ことのはなし】

もよかったけど生ナカヤーマンのお話は本当によかったです。
元気が欲しい人はぜひって感じ♪


それが終わるともう夜もふけていて秋風が肌寒い。


キャンプファイヤーみたいに火の周りには人が集まっていて、
冷えたカラダにしみ込むトン汁がめちゃくちゃ美味しかった。


ファイヤーダンスもサヨコオトナラのライブも縄文パワー全開で
まつりは本当に楽しかった。


神と人、人と人、間を釣り合わせる≪まつり≫に参加させたいただけたことに
ココロからの感謝。

コメント

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!!でも名前が・・・。
再度お名前をご返信いただきますと幸いです♪


> 縄文祭り、アーティストよかったみたいねー。
> 私は行けなかったので残念!
> 私もこの前、麻ことのはなしを読んだよー
> 徳島ネタが多くて、びっくり!

縄文祭り、アーティストよかったみたいねー。
私は行けなかったので残念!
私もこの前、麻ことのはなしを読んだよー
徳島ネタが多くて、びっくり!

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。