スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド・アーユルヴェーダ経由→日本食

去年の春くらいから出たり治まったりしているアトピー。


今もちょっと荒れていて・・・さすがVATAの季節。
って夏のPITTAの季節もあんまりお肌の調子よくなかったんやけどね。


アーユルヴェーダを勉強してからというもの食べるタイミングを意識して
朝晩は軽めに、昼はしっかり食べるようにしていたのだけど、
レッスンや仕事の関係上、時間が毎日不規則で、
夜遅かったら毒素がたまらないように食べないようにしたり、
朝は軽めに野菜ジュースとかスープだけとかにしてたんだけど、
私どうやら【氣虚】かもしれないということに氣づいた。


活動のエネルギー量が多いのに
食事のエネルギー量が少ないんちゃうかと。


炭水化物も根菜も緑黄色野菜も食べてるけど
食べる回数が少ないのだから絶対量としては断然少ない。


3カ月のインド滞在を経て帰国した後も急にひどくなって、
1週間4000円とかかけて漢方医のところに数か月通ったり、
それでもよくならないから漢方やめて、コレが効くっていうのを
手あたり次第にいろいろ試してきたけれど・・・
そんな特別なことにお金をかけるんじゃなくて、日本人として
昔から日本で食べられている日本食をしっかり食べればよかったのに
ちゃんと根本を見れてなかった。


先日アーユルヴェーダの講座をさせてもらったことは
改めて自分を知る大きなきっかけになった。


というわけで、【日本食】始めました。


基本は【玄米・味噌汁・根菜・葉物・海藻・ごま・豆類・納豆
梅しょう番茶・ときどき肉・魚・卵など】


缶詰やレトルト、インスタント、ファストフードは前からほとんど食べないけど、
まんべんなく食べるようにしていてもそれが1日1回とかだと
やっぱりエネルギー不足になるね。
あたりまえのことになかなか氣づけなかったなーー。


特に今考えたら【陰性】体質なのに陽性のものもあんまり摂れてなかったかもー。


まだ日が浅いから身体的にはそんなに変化はないけど、
ココロの変化はすごく感じる。


約2年お金も時間もかけて遠回りした感じが否めないけど、
遠回りしたからこそ、いろんなことに氣づけた


でもここに書いてあるのは私の今のエネルギーに対応することであって
【アトピー】というキーワードでも、人それぞれエネルギーバランスが違うし、
原因も人それぞれ違うから、やっぱり対処方法も人それぞれ。


でも日本人の私たちは日本食を腹8分目、添加物は出来るかぎり避けて
旬の食材をまんべんなく、そして良く噛んで美味しく、感謝して
笑顔で食べれば不調がでることはなくなるんじゃないかと思う。


VIVA・日本食


アーユルヴェーダの智恵を元に日本食中心の生活を送ろう。


またその後の経過もブログに載せていきますね

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。