スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある出来事。

いろんな時がある。
穏やかな時、慌ただしい時、癒される時、ストレスフルな時。

1日の中でもその変化は目まぐるしいし、
それは死ぬまで一生続く。


私はいろんな出来事がある度に、特に自分にとって
不都合(勝手に自分がそう思っていた)だと思う出来事の時は、


何が原因なんやろ?

なんで私はこう思うんやろ?

そしてマイナスな感情とされることを考えた時は


はーっとため息。


でも《出来事》というのは良いとか悪いとかそんなことじゃなくて
(まーそれはそれでいいのだけど)、


《今この瞬間の自分を知るためにある》


というのがようやく腑に落ちてきた。


どちらかというと『あっ、忘れてた』って感覚に近いかもしれない。


例えば、天気のいい朝、出かけたら突然大雨が降ってきた。
その時近くにコンビニがあるなら傘を買えばいいし、
買える場所がなかったら濡れるしかないかもしれないし、
もしかしたら近くにいた通りがかりの人が、傘を貸してくれるかもしれない。


人間関係とか自分の人生で起こる出来事もこれと同じ。


出来事に対してもそうだし、それに対する自分の判断に対しても、
良い、悪いって判断しなくていいんじゃないかと。
判断するんじゃなくて


『今の自分を知る』


今の現在の状況から自分と向き合って、
どうしたらいいのかを感じ、行動する。


そのためには何かの出来事がなくてはいけないし、
何にもないところからは何も生まれない。


そう思ったら《生きる》ことは実はとてもシンプルなのかもしれないなー。

≪ある出来事・・・の補足≫も読んでねー♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。