スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある出来事・・・の補足

先日書いた『ある出来事』の中で

出来事に対しても、それに対する自分の判断に対しても、
良い、悪いって判断しなくていいんじゃないかと。

と書いたのだけれど、それは決して
反省しなくていいとか、
自己分析しなくていいとか、
自分と対話しなくていいとか、
そういうのじゃなくて、

あーやっぱり私ってダメだ。私って災厄だ・・・
で終わるんじゃなくて、そっからが大切なんじゃないかと。

反省し、自己分析し、自分と対話した後、
自分自身が情けなくなったり、私ってダメだと思ったのなら、


どうしたら自分を好きになれるのか?!


っていう、その次が大切なんじゃないかと思うのです。


私自身のことでいうと良くも悪くも正義感が強い。
この良くも悪くもっていうのも自分が判断しているのだけど、
その正義感の強さから人とぶつかり合うことが多かった。
ぶつかるというよりも自分の感情をブチまけるに近かったな・・・
今思えば。いや、今だにあるのですよ、ほほほ。

そりゃもう他者にブチまけた後は自分自身を毎回責め続けてました。


でもそれだけで終わってた。


事が起こる→ぶちまける→自分を責める→事が起こる→
ぶちまける→自分を責める


みたいな。でもこれって事が変わってるだけで全く成長してなかった(笑)


私ってなんでこうなんだって。
相手に思いを伝えない方がいいのかって。


半ば自暴自棄になってた時、ふと気づいたんです。


問題は『相手への伝え方』
自分の意見をズバーンというだけで、相手への思いやりに欠けてた。


今考えるととてもシンプルなことだし、
これを読んでくださってる方の中には
そんなこと考えんでもわかるやろ!!って思う方もいらっしゃるかも
しれないけれど、私にとってはその答えに行き着く道は遠かった。


でもそのことに気づいてからは事が起こる→伝え方を考える→伝える
という風にしてみました。
もちろん相手によっては意見が食い違ったりして話合うということも
あるけれど、今までみたいにぶちまけるのではなく、対話するって感じ。


まだまだ反省することもあるけれど、

どうしたら自分を好きになれるのか?
どうしたら我もよし、他もよしなのか?


ってことをいつも考えます。
その時はよし、コレでいこう!!って思っても
またある時にはいや、あの時はこうした方がよかったかなー
と思うことももちろんあります。
でも自分が悪かったなと思ったらその時は素直に謝ればいいと思う。
そしてその次同じようなことが起こった時に
我もよし他もよしな言動、自分を愛せる行動をとればいい。


ここに綴っているのは自分に対してのメッセージでもあります。
でもこれを読んでくださった方のココロに少しでも光が照らされたのなら
こんなに嬉しいことはありません。


いつも読んでくださってありがとうございます

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。