スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然豊かな地球をみんなで守れる方法があったんだー。

先週土曜日垂水のシェアハウス 和楽居さんで
高尾山の保全に取り組む環境NGO「虔十の会」代表、
生物多様性10年市民ネットワーク幹事、などをされている
坂田昌子さんの【生物多様性】のお話会に行ってきました。


で、【生物多様性】って??

わたしたち人間から小さな小さなバクテリアや菌に至るまで
この地球上に生きる生命体はみーんなみーんな直接的、間接的に
つながりながら生きている。このわたしたち生命体がつながりながら生きることを
【生物多様性】というのだそうです。


わたしたちが住んでる日本は実はとても自然が豊かな国だそうで
国土を占める森林の割合が、世界第2位(林業のために植えたスギやヒノキの人口の森林も含め)で、
日本近海の海の生物の多様性は世界1位なんだそうです。


坂田さんは高尾山を守ってこられているのですが、その高尾山は東京から1時間という距離に
あるにも関わらずとても自然豊かで、あの屋久島よりも生き物の数が多いのだそうです。
そんな高尾山に最近トンネルをほられてしまいました。
森林は何百年、何千年とかけて、たくさんの生命が宿る場をつくってきました。
それだけ森林に流れる時間はスローなもの。
そこにわたしたち人間に文明の力によって開発された機械がわたしたち人間の急速なスピードで
どんどん山にトンネルをほっていく。
それはわたしたち人間のおなかに穴をあけるようなものだと坂田さんは言っていました。
人間がおなかに穴をあけられたらどうなるか?
豊かな森林は土でなはなくもはや水の上を歩いているかのごとく水をたくさん含んでいるのだそうです。
そこに穴があくということは人間が血が吹き出すのと同じように、たくさんの豊かな水はどんどん
川をとおって海に流れていきます。
高尾山の場合は15年っておっしゃってたかな。
豊かな地によって15年かけて濾過されたミネラル豊富な水が
なんの利用価値もないまま川に流される。
山は今のところは山自体がとてもがんばってくれているそうです。
でも今後たくさんの水を失っている高尾山はどうなっていくか
それは誰にもわからないと坂田さんはおっしゃっていました。


そんなことが世界中で起きています。


近年は急速に産業による自然破壊が急速にすすみ
今では世界全体で毎年4万種も!!の生物が絶滅しているのだそうです。
4万種。1日で約100種類もの生き物がこの地球から姿を消しているということになります。


たった1種類の生き物の絶滅は、その1種で終わらずそれをたよりに生きていていた
他の生き物ぜんぶの命を途絶えさせてしまいます。
ほかの生き物それぞれにもそれをたよりに生きていた生き物たちがいるわけで
それは連鎖のように拡がっていきます。


わたしたち人間が便利さ、富を求めて好き勝手生きてきた結果が・・・です。


今現在トキやコウノトリを自然にかえそうという動きがありますが
坂田さんはそれだけではだめ。トキやコウノトリが自然の中で生きていくことができる【場】
をととのえてあげないと!!と言っていました。
そりゃごもっともの話です。
でもそれを実現するには無農薬の田んぼや畑がいる。
その無農薬の田んぼにはゲンゴロウやらトンボやらたくさんの昆虫類が
住めるようになり、それをエサとすることができるからです。


じゃー無農薬の田んぼや畑を農家さんやお百姓さんが率先してやってくださるには
どうしたらいいのか。
そこでわたしたちの出番です。
わたしたちは【買う】ということでその農家さんやお百姓さんを応援することができます。
何気なく毎日買っているお野菜やお米を見直すことで、わたしたちはこの豊かな
自然環境を守っていくことができます。


それは食べ物だけでなく、洗剤から何からすべてわたしたちは
【選択】することができます。
いいもの=地球環境にやさしくヒトにもいいものは今まだ少し高いかもしれません。
買える場所もまだまだ少ないけれど、みんなが買うことでもっと買いやすくなります。


地球のどこかでおこっている話というのは遠い昔の話で
【今】すぐにでも行動をおこしていかないと一刻の猶予もありません。


でも沖縄の辺野古に基地を移設するといような政治的な大きな問題にはどうすればいいのか??


黙ってみてるだけじゃない!!
わたしたち誰でもが参加できる国際会議があった!!


COP会議!!


今まで、政府が中心で行っていた会議に、今では原住民の人たちや、女性グループ、
10代20代の若者たち、NGO、地方自治体、農民、科学者、企業が
世界中から集まってきて、みんなが平等に扱われ参加できる会議があったのです!!


その会議で決まったことは各国の政府に、無視できない影響力を与えているそうです。


今年10月にはその会議、今回はCOP12が韓国で開催されるそうで、
認定を受けたNGOの会員であれば、誰でも参加できるそうです。


こんな会議があってみんなが参加できるなんで知らなかったけど
まだまだ地球を救えると思いました。


そうそう、ちなみに多様性とは生き物の多様性たげでなく
文化の多様性、商店街を守るとかも多様性だよって言ってはりました。


大型ショッピングセンターがいろんなところに出来てきているけど
近くに商店街がある方は文化の多様性を守るためにも
商店街を利用するっていうのもいいですよね。


坂田昌子さんは全国いろいろなところで講演されているそうなので
ぜひ一度お話を聞く機会があったら聞いてみてくださいね。
長々と読んでいただきありがとうございました。

DSC_0986_Hagrid.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。