スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーガに出逢う前の私を知っている人ごめんなさい、ありがとう。

先日あるスタジオの生徒さんとお話をしている中で【瞑想】というワードが出た。
するとその方は急に身構えて『私瞑想は嫌いなんです!!』ときっぱり。
『そうなんだーー。どうして?』と聞くと
『なんか洗脳されそうじゃないですか』と。


確かに【瞑想】というワードだけ聞くと怪しい宗教のイメージがあるのかもーー。


その生徒さんに
『瞑想って洗脳されるイメージがあるかもしれないけど、
その反対で洗脳を解くことだよーー』というと
『え??そうなんですか??』とびっくりしてた。


洗脳を解くというのはあくまで私の解釈なんだけど、
私たちのココロはいとも簡単に欲望や感情に支配されるし、
特に小さい時から自分に投げかけられた言葉による洗脳は
とてつもなく根深くて、それによって自分を枠に閉じ込めて
生きている人がとても多いなーーと思う。


そう思えるのはもちろん私自身もそうだったからで、
私自身、今もまだまだ途中の段階。


私は25歳の時にヨーガに出逢ったのだけど、それまで
感情のコントロールがわからなくて本当にしんどかったーー。
特に『怒り』のエネルギーがすごく強くてヒトやモノに当たり散らしていたな。
その当時私の被害にあわれた方すみません(笑)


でもヨーガに出逢ってから、その【怒り】の根源にあるものが
少しづつ見えてきて、それからは【怒り】の感情が出にくくなったし
出てきても、冷静に自分を客観視できるようになってきたから
私の被害者も減ってる・・・と思われます(笑)


ヨーガのどういうところにそんな魔法を解く要素があるのか???
例えばアーサナ(ポーズ)でいうと、
苦手なポーズから逃げてると、いっこうにそのアーサナをとることが出来ないし
硬い自分を批判したり、誰かの美しいポーズを見て劣等感や嫉妬を感じていては
ヨーガがただの苦痛になってしまって、気持ち良さを全く感じることが出来ない
ということに気づく。


じゃーどうしたらいいのか?
アーサナを克服しようと思ったらアーサナと向き合うしかないし
批判したり、劣等感、嫉妬を感じてる自分に気づいたら
そういう自分がいるんだなということに気づいてそれを受け入れ
受け入れたらまた自分自身に意識を集中する。


ヨーガのアーサナが動く瞑想と呼ばれているのはその由縁。


私の場合、批判、劣等感、嫉妬の根源にあるものは
【自分への自信の無さ】でした。


確かに自分の自信を奪うような出来事や言葉はたくさん経験してきました。
それにより自分への自信を失ってしまって、いろんな感情をコントロールすることが
難しくなっていたんですねーー。


ヨーガとの出逢いに本当に感謝です。


変わりたいと思って始めるのだけど、変わることばかりに執着せず
今できることに意識を集中し、決して自分自身と向き合うことをあきらめずにいれば
いずれ変化した自分に気づく時がやってくると思います。
私がそうだったように。


私もまだまだ途中だけれど、今までの自分の経験を少しでもお伝えできたら
幸いです。


10月18日(土)の友人かずぼんとのコラボイベント
【「丁寧に生きる」お話の会~ジャパ瞑想】
ぜひお待ちしております♫

P1130760.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。