スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“めぐり逢わせのお弁当”観てきました。

今日は2回目のシネピピアに行ってきました。


“めぐり逢わせのお弁当”

IMG_20141101_173313.jpg

けっこう話題になってたから気になってた映画のひとつ。
私の大好きなインドが舞台となった映画。
他ではとっくに封切りされてる映画やから、観た方もいらっしゃるかな?


街並み、インド音楽、ヒンディー語、リキシャや、マサラを使った料理。
どれもがキューンとなる。
やっぱり前世はインド人か(笑)


インドのムンバイでは各家庭で作られたお弁当を
弁当配達人“ダッバーワーラー”がピックアップして
オフィスで働いてる旦那さんのもとに届けるというシステムがあって
遠いところに届ける場合は何か所も中継地点を経て
何人もの人を介して届けられるのにミスする確率がなんと

600万分の1!!!


しかも伝票もPOS端末も携帯電話も一切なんにも使わずに
毎日20万食の昼食を時間通りに届けるらしい。。。


インド人ちゃんとやろうと思えばできるんや―――(゜∀゜)―――


ってそんなことはさておき、この映画はその600万分の1のミスがうむ
出逢いのストーリー。


ひとつのお弁当とその中にいれた手紙が繋ぐ縁。
それぞれの人生がイキイキと輝き色を持ち始める。


まだ観てない方はごめんなさいだけど、私が一番印象に残ったのは
主人公のイラとサージャンのやりとりではなく
イラのお父さんが亡くなった時のお母さんの言葉。


『お父さんが亡くなるまではお父さんが亡くなったら
どうなるんだろうってずっと不安だった。
でも今はおなかが空いたことしか考えられないの。
おなかがへったわ。』


とこんな感じのことを言う場面があるんだけど
人によっては旦那さんが亡くなったのになんて不謹慎!!
と思う方もいらっしゃるかもしれない。
だけど私はとっても人間味が溢れていて、
生きてる!!って感じの描写がステキだなーと思った。


シネピピアでは11月14日までやってるみたい。
ココロがじんわり温まる作品なのでまだの方はぜひ観てみてくださいねー。


今日も長い文章をお読みいただきありがとうございます♫




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。