スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーガとは・・・パート①

YOGA=ヨーガ=ヨガ。
ちなみに本来の発音はヨーガです。


間口が広いのでヨーガと一口にいってもいろいろなヨーガがありますね。
私はヨーガによっていろいろな気づきを得ることができて
日々何ら変わりのない日常ですら本当に幸せだなーーと思えるようになったので
ヨーガがもっと拡がればいいなーーと思っています。


で、そんな中、今でもよく聞かれるのが、
そして今日も私のクラスを初めて受けてくださった方から聞かれたのが
『カラダが硬くても大丈夫ですか?』
という質問。


というわけでヨーガとは・・・パート①。


ヨーガはカラダが硬いからむいていないのか?というと
自転車に乗るのと同じで
三輪車に始まり
コマ付きの自転車になり
コマをはずしても親か兄弟または姉妹に後ろの座席を支えてもらい
時にはコケたりしながら何回も何回も練習して徐々に上達し
そのうちひとりで乗りこなせるようになったと思うのですが
車の免許を取りに行ったときは自転車の練習をした時よりも
もっとワクワクドキドキして。
教官や親が横に乗ってくれていた時は安心して運転できていたけど
ひとりで初めて運転した時は不安と緊張でいっぱい
でもそれも何回かするとその感覚感情はいつのまにやら変化していて
不安や緊張することなく運転できるように。


これは乗り物に限ってじゃなく楽器の練習やスポーツも然りですね。


そこにきてヨーガのポーズ(=アーサナ)数はというと
この世界の動植物のすべての数だけあると言われています。


自転車に乗れなくても、車に乗れなくても生きていく上で
何の問題のない方もいらっしゃるのと同じで
別にヨーガのポーズが出来なかったからといって
生きていく上では何の問題もないのかもしれません。


でもヨーガが5000年~6000年という歴史を経て
今この世に受け継がれているのは
やっぱり何かを得られるからに他ならないわけで
ヨーガはいろいろなアーサナをとる中で
時にはじゃじゃ馬で乗りこなすのが困難な
人間という乗り物を乗りこなすための手法だから。


ちなみに私はまだじゃじゃ馬を乗りこなせていません!!!キッパリ(笑)
ま、いろいろな経験を楽しみながら乗りこなしていきたいなーーと思います。


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。