スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末・2つのならわし♪

年末・・・
今日は少し冷えますね。


ところでお正月には“除夜の鐘”がなりますが、この鐘は108回つかれます。
この108というのは仏教で言うところの煩悩の数。             鐘


つまり除夜の鐘は108の鐘の音を聞きながら煩悩を消して年を越していくという知恵のあらわれ・・・。


いろいろな悩みや思い汚れ等をすべて消して真白な汚れなき清らかな心で新年を迎えるという知恵なんですね。


また、年越しソバを食べるのは日頃過食等で汚れた血液をソバという素晴らしい身体に良い食物で血液を清めて健康な状態で正月を迎えるという知恵なのだそうです。


このおおみそかの2つのならわしによって昔の人がいかに正月を清らかな心身で迎えることが大切かをよく教えてくれていることと思います。


見直さなきゃいけないですね

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。