スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽と月

ハタ・ヨガの言葉の語源は、


ハ(ha)=サンサンと輝く太陽
☆エネルギーを取り込みながら吸う息
☆ぐっと小さくなる凝縮、


タ(tha)=神秘的に輝く月
☆老廃物を吐き出す吐く息
☆どこまでも広がる拡大を意味します。


そしてもう一つ大切な
ha=太陽=ソウル(普遍的な魂)
tha=月=マインド(流動的な意識)
という意味もあります。

ソウルは太陽という意味で、エネルギーに満ちいつも光り輝いています。
そして決して欠けることはありません。
一方、マインドを意味する月は、
毎日満ち欠けを繰り返していて、
太陽の光をたくさん浴びるている時は満ち輝き、
光を失うと月は欠けて行きます。

人の魂=ソウルもそれ自体決して欠けることはなく普遍的ですが
人の意識=マインドは満ち欠けと同じで流動的なのです。

そして、意識とからだが一体になったとき、
流動的なマインドのエネルギーは静かになり、
ソウルのエネルギーがからだいっぱいに広がって行くのを感じます。
つまり私たちの中の太陽と月が、
常に私たち自身を照らして輝かせてくれるのです。

sun&moon
カラダとココロ

ココロ穏やかに・・・感じることの幸福感


north-pole-sun-moon550.jpg




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

∞aco∞

Author:∞aco∞

【お問い合わせ】

定期クラス以外のお日にちを
ご希望の方
プライベートクラス
出張ヨガ
シータヒーリングセッションの
ご要望、お問い合わせはコチラ
aco-cafe@hotmail.co.jp

【ヨガとシータヒーリングのご案内】

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。